Event is FINISHED

Excelを使いながら学ぶスタートアップの「財務モデル」の作り方 〜資金調達とIPOを見据えたシミュレーションと評価方法〜

Description

クラス概要

Excelを使った「財務モデル」の作成は、事業会社の新規事業開発責任者やスタートアップ経営幹部にとっての必須スキルです。また、スタートアップに対してアドバイスを行う VC・CVC の投資担当者にも、同様のスキルが求められます。
しかしながら、そのようなスキルを身に着けるための体制、体系的なノウハウが社内で構築されているケースは少なく、独学や見よう見まねで何とか対応されているのが現状ではないでしょうか。

そこで、ケップルアカデミーでは、KPMGや伊藤忠商事をはじめとする大手企業への法人研修で多数の登壇実績がある 熊野整 氏を招聘。Excel財務モデル作成の人気講師である同氏に、資金調達からIPOを見据えた財務シミュレーションの作り方や評価方法をみっちり解説していただきます。Excel を使いながらワークショップ方式で講義を進行するため、実践的なスキルをすぐに身に付けることができます。

※受講生の皆様には申込時に入力いただいたメールアドレス宛に、財務モデル構築のためのExcelフォーマット / 講義資料を講義前日にお送りしていますので、メールアドレスは正確にご入力ください。

Excel導入済みの使い慣れた端末を必ずご持参ください。端末の貸与はございませんのでご注意ください。通信環境は研修会場のwifiをご利用になれます。


提携VCチケットについて

提携VCチケットは現在のところ、Globis Capital Partnersならびにインキュベイトファンドから出資を受けるスタートアップのみご利用可能です。また、ケップルアカデミーサブスクリプションプラン加入の方もこの提携VCチケットをご利用ください。以上に該当しない方からのお申込はシステムによって自動キャンセルされます。


本クラスの対象者

  • 予算や財務モデル構築に責任を持つ大手事業会社の新規事業開発責任者
  • IPOや資金調達を見据えて日々邁進するスタートアップ経営幹部
  • 投資先スタートアップの経営幹部やCFOに対してアドバイスを行う投資家(VC/CVC/事業会社投資部門)
  • 投資検討先のスタートアップ経営幹部やCFOが提出する財務モデルを評価する立場にある投資家(同上)


このようなことが学べます

  • 収益構成(フィッシュボーン)
  • 収益計画(コホート分析)
  • ライフタイムバリュー(LTV)
  • 必要資金額の計算
  • 上場時の株式価値
  • ベンチャーキャピタルの投資リターン(投資倍率、IRR)
  • 感応度分析


プログラム

13:45-14:00 : 開場・受付
14:00-17:00 : 講義(質疑応答含む)
17:00-17:20 : 名刺交換会(自由参加)
17:20-17:30 : 撤収


講師の紹介


熊野 整(くまの ひとし) | Unicorn Financial Advisory 代表

ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券 投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。
退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、エムスリー株式会社に入社。コンシューマーマーケティング事業責任者として事業計画の立案から戦略遂行まで行う。スマートニュース株式会社では財務企画担当として、収益計画策定や資金調達などファイナンス業務全般を担当した。

「グローバル投資銀行のエクセルスキルを分かりやすく伝えたい」というモットーの下、2013年10月から週末に個人向けエクセルセミナーを開催したところ、参加者数は1年で3,000人を超え、大人気セミナーとなった。現在は、個人向けセミナー、企業研修に加えて企業向けコンサルティングも展開するなど、多くのビジネスパーソンの収益計画の作成アドバイスを行っている。著書に「投資銀行のエクセル仕事術(2015年2月)」がある。


過去受講者の声(アンケートより一部抜粋)

  • コホート分析を例にした将来予測の手法と企業価値算定の概略を学べた(スタートアップ投資家)
  • バリュエーション・資本政策のExcel構成のベストプラクティスの1つを知ることができた(スタートアップ)
  • スタートアップに重要なVC視点での投資意義について理解することができた(スタートアップ)
  • 投資家目線での期待収益など、視点を広げることができた(スタートアップ)
  • とても勉強になりました。自社のでやってみようという気になり、さっそく動いている(スタートアップ)
  • 手を動かすことで、実際の作業イメージが明確になった(その他)


クラススポンサー

株式会社ネットプロテクションズ

当社はテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。
2002年より未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を日本で初めて開始し、現在は同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」、購買体験がこれまでより快適になる新しいカードレス決済「atone(アトネ)」、台湾においてカードレス決済サービス「AFTEE(アフティー)」を提供しています。



富士通グループのスタートアップ共創プログラム「FUJITSU ACCELERATOR」は、現在第9期のエントリー受付中です。(エントリー締切日:2020年9月30日)
当プログラムでは、革新的なスタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組合せ、世の中へ新たな価値を提供することを目的としています。これまでスタートアップと85件以上の共創事業を生み出し、今回で9期目を迎えました。プログラムの詳細に関して質問がある方は、FUJITSU ACCELERATOR事務局までお気軽にご連絡ください。

【FUJITSU ACCELERATOR9期公式サイト】
https://www.fujitsu.com/jp/innovation/venture/entry/index.html

FUJITSU ACCELERATOR事務局
Email: contact-fap@cs.jp.fujitsu.com


定員

20名


諸注意事項(必ずお読みください)

  • 提携VCチケットはケップルアカデミーとの提携VCならびに提携VCから出資を受けているスタートアップのみ利用可能です。現在の提携VCはGlobis Capital Partnersとインキュベイトファンドの2社です。また、ケップルアカデミーサブスクリプションプラン加入の方もこの提携VCチケットをご利用ください。以上に該当しない方からのお申込はシステムによって自動キャンセルされます。
  • 営業目的や競合他社と思われる方、申込時に所属企業名未記入の方、過去に不適切な振る舞いがあった方などについては、ご参加をお断りすることがあります。
  • 特段の事情がない限り一度購入されたチケットの払い戻しはできませんでのご注意ください。
  • 当日の教室はビルの掲示案内板をご確認ください。
  • 受付や個別連絡で利用することがあるためPeatixアプリは必ずインストールしてご参加ください。
  • 領収書はPeatixの機能で出力してください。弊社ではまだ代金を領収していないため発行できません。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、風邪症状や37.5度以上の発熱がある方は参加をお控えください。
  • Excel導入済みの使い慣れた端末を必ずご持参ください。端末の貸与はございませんのでご注意ください。通信環境は研修会場のwifiをご利用ください。


主催者


株式会社ケップル | ケップルアカデミー
「正しく、学ぼう。」をテーマに、スタートアップやベンチャー投資家のための学びの場を提供する。成長を加速させるために必要な知識・情報の獲得はもちろん、人的ネットワークの構築まで全面的にサポート。


個人情報の取り扱いについて

お申込時にご登録いただいた個人情報は、株式会社ケップルのプライバシーポリシーに基づき取り扱います。また、当社は、取得した個人情報をクラススポンサーに提供し、クラススポンサーは、自社サービスのご案内の範囲で当該個人情報を利用します。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#723250 2020-09-03 10:02:45
More updates
Tue Sep 8, 2020
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥30,000
提携VCチケット FULL
Venue Address
渋谷区道玄坂2丁目6−17 11・13階 渋東シネタワー Japan
Organizer
ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)
1,102 Followers
Attendees
15

[PR] Recommended information